ヨガアドバンス養成講座一覧


【全米ヨガアライアンスRYT200資格認定コース】

 

 

~基礎から応用へ~

 

・ヨガインストラクターの世界基準を身に着けたい方へ。

・自信を持ってヨガを伝えられるようになる。

・ヨガベーシックを基に、もう一歩踏み込んだヨガの深さを追究して、自分の軸を強化する。

・ひとりひとりの心や体に対応できるように応用を学ぶ。

・ヨガを仕事として活動するための必要な知識を身に着ける。

 

※このコースはヨガベーシック養成講座を修了した方が受講可能な講座です。

 

※ヨガプラーナは全米ヨガアライアンスの認定校です。

 ヨガベーシック養成とヨガアドバンス養成の200時間を受講され、試験に合格しますと、

 RYT200を申請できる 修了証が発行されます。

 

 

 

【科目紹介】

 

1、ヨガ哲学Ⅱ

   ヨガの哲学から精神性、宗教性を理解する。目的意識を高める。人生の意味を考える。

 

2、プラナーヤーマⅡ

   呼吸法実習、伝統的呼吸法の教え方。

 

3、アサナアドバンス

   アサナ(ポーズ)のひとつひとつを分解して学習する。

   正しいアライメントを学び、効き目を高めるための実技クラス。

   ベーシックのアサナを準備段階として、アドバンスアサナへと繋げていく

                         

4、メディテーション(瞑想)Ⅱ

   伝統的瞑想法、動く瞑想。眠りの瞑想など。

   心の癖を知り、潜在意識を感じる。

   瞑想の取り入れ方、教え方

   

5.クラス構成とティーチング

   シークエンスの組み方と実習。

   アサナの補助や修正法

 

6.コミュニケーション

   NLPを取り入れたコミュニケーション方法を学ぶ。

 

7.ヨガビジネス

   プロ―フィール作り。マーケティングとヨガ教室の始め方。

   RYTの登録方法。

 

 


 

●スケージュール相談可能。夜間や土日に通いたい方もご相談ください。

 

●受講の有効期限は初回講座開始日より3年になります。

 

●修了証発行は、ヨガベーシック養成とヨガアドバンス養成の全クラスを受講されて、テストに合格し、論文、課題の提出までの200時間を修了した後になります。

 

 

●RYT200登録は希望者のみ各自で行います。又、かかる費用も自己負担になります。

 

 【料  金】

 【科 目】

【料 金】

ヨガアドバンス養成講座

 ¥225,000-(テキスト+材料費込) 

 

【単発受講の料金】

【科目別】

 

 1.ヨガ哲学 Ⅱ(8h)

 ¥ 16,000- 

2.プラナーヤーマ(6h)

 ¥ 18,000-  

3.アサナアドバンス(24h)

 ¥ 50,000- + テキスト代¥3500-

4.メディテーション(6h)

 ¥ 12,000-

6.クラス構成とティーチング(30h)

¥ 90,000-

7.コミュニケーション

¥ 12,000-

8.ヨガビジネス(4h)

¥ 10,000-

9.クラス参加 (4h)

¥  6,000-